意味がわかると怖い話のコピペを解説付きでまとめたサイトです。

初めてご覧になる方は私見で難易度とオススメ度をまとめた記事があるのでそちらを参考に御覧になるか、ページ下のサイト内人気ランキングを参考にされるのがおすすめです。

意味がわかると怖い話の解説と概要 1

意味がわかると怖い話の解説と概要 2

解説と概要は随時追加するつもりですが、まだ追いついていないので他の記事もご覧になりたい方は右側のカテゴリから御覧ください。



当サイトの解説に関してはすべてオリジナルでやらせていただいています。

解説を引用されるケースが多々ありますが、悪意があると判断した場合にはサーバー及びGOOGLEの検索へ削除依頼をすることがあります。

原則的に転載は禁止とさせていただきますが、当サイトのどこの記事を引用しているのか明確にし、該当記事をリンクしている場合はこの限りではありません。

詳細はカテゴリの無断転載についてを御覧ください。




高校生の夏休み

高校生の夏休み。


新作ゲームを買って、一日中やり込んでいたんだ。


もちろん夜中になってもやめずにいた。


日付が変わって、流石に少し疲れていたのでゲームをつけっぱのまま一旦やめた。


時計を見ると一時五十分。


ふと、夏休み前に友達から聞いた、「夜二時に鏡を見るとやばいものが見える」という言葉を思い出し、見てみることにした。


丁度、俺の部屋にはよく分からんデザインをした大きな姿見があったからだ。


(元々物置だった離れが、当時の俺の部屋だった)


二時丁度。


鏡を覗き込むと、そこには自分の部屋は映っておらず、暗い森が映っていた。


しかも、なぜか自分が横になって眼を閉じている。


その周りを、着物を着た三人の女の子が囲んでいる。


それぞれ、笑った顔、怒った顔、無表情。


そして、次の瞬間、こちらを見て、そこで気がついた。


時計は三時だった。


鏡には真っ青な自分の顔が映っていた。


カラーコンタクト4位以降はこちら



【解説】


鏡に写っているものが既に怖いものなので解説も何もない感じがしますが、一応解説しておくと二時に時計を見て気がついた時に見た時計が三時だったわけですが、その一時間は何をしていた時間なんだろうねということらしいです


時間が時間なので普通に寝落ちして怖い夢見てただけなんじゃないのかと、そして目がさめたのが一時間後なだけなんじゃないのか個人的にはと言いたくなります


一応怖い方に解釈すると「そして、次の瞬間、こちらを見て、そこで気がついた。時計は三時だった。」この部分の三時というのは鏡に写った時計の時間であって現在の時間ではない、つまり、一時間後の自分の姿を写したものだったということらしいです


鏡の怖い話といえばぬ〜べ〜の合わせ鏡の話が超怖くて小学生だか中学生の時に夜中にトイレにいくのが怖かった記憶があります


昔は定期的にテレビで怖い話特集をしていたように思うのですが、最近ってあんまり怖い話を見ないのは私が単にテレビを見る機会が減ったせいなのか、そういった需要が減ってきたせいなのか


高校生の夏休み-意味がわかると怖い話 解説付き コピペ まとめ








ランキングに参加しています
いつも応援ありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ










ブログパーツ
posted by 意味がわかると怖い話 at 18:37 | Comment(0) | 意味がわかると怖い話 解説付き コピペ 7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]


大人のケンカ必勝法

勉強できる子のママがしていること

医師転職

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。